20年のキャラランクの説明とか(未完)


missingno000.hatenablog.com

 

のランク付けの理由など

一生下書きのままになりそうだったので中途半端だけど公開

一部のポケモンにしか言及出来ていない

本当は未経験者にも分かりやすくなるようにガッツリ書くつもりだった

NC2000はニンテンドウカップ2000の略

一撃必殺やプレゼント、遺伝子空を飛ぶor穴を掘るなどのバグは禁止前提

 

55 

サンダー(10万めざ氷飛ばし眠る@薄荷or雷めざ氷威張る身代わり@残飯)

カビゴンが強いルールでサンダーが1位なのは違和感を覚える人もいるかもしれないが、NC2000に於いても強力なポケモン

初代から氷が弱体化し、レジアイスのなどの強力な氷もいない為恵まれたタイプの本領を遺憾なく発揮していている

撒菱無効でパル梨の爆破耐え、撒菱込みで55ガラを倒せるなど数値的に恵まれているというか、キリが良いのも強み

いばみが型も異常付与とメイン技が圧縮されておりサンダーミラーに優位で非常に合理的で強力な型

 

バンギラス(雪崩地震or爆パン何か何か@奇跡)

サンダーと同率1位か、サンダーより上でも良いくらい

ノーマル耐性が偉く、タイプ特殊耐久によりサンダーに強いのが偉い

カビゴンパルシェンナッシー相手に強く出られる55の中でも異質の存在

スイクンで止まってしまうが、逆に対策側はカビ電気に弱いスイクンを持ち出す必要性に駆られてしまう

カイリキーはフシギバナやサンダーに弱い

持ち物は9割方奇跡(眠る薄荷)

で良い 眠る無しでも非常に発動頻度が高く腐らない

メイン技が雪崩で怯みがあるとはいえやや物足りなさを感じる所もある為今回はサンダーより下に置いた

カビゴン以外の単体性能はサンダーとバンギラスが2大トップだと思う

パルシェンも高いといえば高いけど撒菱を覚える一点が相当依存しているのでこの二体には及ばない

 

ミルタンク(恩返し鈍いミルクのみ何か@リボン)

対物理で非常に強い、カビケンタガラに大体の場合タイマン勝てる

対特殊も全然悪くないというか、これで特殊まで高かったら強すぎる

タイマン性能が非常に高く削れたらミルクのみを行うだけで広範囲エースの大半を詰ませることが可能

記事全体を見ると分かるがミルタンクの影響で評価が下がってるポケモンは多い

過去に度々似たようなことを書いているがこのポケモンの強さの一つに種族値効率の良さがあると思っていて、爆パンや地震を切ってまで特殊技を持たせるならポリ2使った方が良いと考えている

状態異常に弱く、受け出し性能がそんなに高くない点、サブ技をズラすにしても50カビとセットで苦戦する相手がいる点少し評価が下がるが、バンギには後出しから爆パン直撃しても凌げる可能性があるのは素晴らしい

持ち物が低コストで残飯ネールなどを採用しやすかったりTAに入れやすい

 

カビゴン(捨て身鈍い眠る寝言orサブウェポン@残飯)

鈍いねむねごが金銀らしさ全開の型で強い

ただ、SAでも穴が残りやすいしWAだとパワーバランス悪くなりがち

太鼓カビの評価が下がった為ミルタンクと入れ替え

 

 

ライコウ(10万めざ氷吠える眠る@薄荷or雷めざ氷眠る寝言@磁石)

サンダーが飛行複合で地面弱点消してるけど、そのサンダーには強いという関係性 

評価がミルタンクより低い理由はまずガラ対策がマストなのでパーティが固定されがちで発展性が若干低く、その上で強ければ良いがバンギ辺りの地震が選択枠止まりのポケモン地震持たれると厳しいというのも痛い

仮にサンダー選出に対してライコウ選出当てるのを成功した所でネール以前にカビが出てきてしまうのでサポメン次第では特にガン有利とは言えないのも評価が低い原因

とはいえサンダーパの壁として立ちはだかるのは間違いないし、パワー高いポケモンである為top5からは外さなかった

 

ガラガラ(地震雪崩剣舞何か@ホネ)

実質攻撃種族値210(合計555)で舞まで覚えるので強い しかし、案外最強ではない ねむねご同様金銀の対戦環境を噂程度に聞いてる人から過剰に強いと認識されがち

逆に金銀経験者からは過小評価されている印象

2世代で持ち物コストがゼロというのは大きなメリット

パル梨スイクンなど含まれる選出に対してエース択ゲーを迫ると強いのでTA向きだと思う

ミルタンクに有利を取れないのが難

 

ケンタロス(捨て身地震光線文字@遺伝子)

ほぼ遺伝子一択

サンダーを破壊光線でワンパン出来、遺伝子による擬似爆パン耐性によりバンギにも対面有利

ミルタンク同様特攻は低いけど、4枠目は混乱してる間に鈍い積んでくるエアームド突破するために文字最有力 止まってはいけないポケモンなので ただ4枠目はまだ開拓の余地はあるかもしれない

実際は物足りない数値を、相性の良い遺伝子で無理矢理補ってる感が否めない為この位置

ミルタンクや鈍い残飯55カビもキツく、自傷や反動ダメージにより脆い

金銀の対戦環境で一時期大分持ち上げられていたがそこまで強くはなく、アイテムのコストがゼロという一見地味なメリット(実際は偉い)が評価の一部である点がガラと似ている

 

カイリキー(クロス雪崩何か何か)@何か

金銀の最強ポケモンであるカビゴンバンギラスに強い

この世代ではクロスチョップの急所率が1/4で鈍いもケア出来ている

フシギバナヘラクロスを突破するのがやや厳しい点で評価が低い

55だと50ナッシー(55はほぼいない)上からめざ虫打てる

何かの欄は地震めざ虫が有力

後はバナヘラを突破しやすくする為文字捨て身爆パンめざ飛(ステ減少痛い)や薄荷奇跡と合わせて眠るなど

持ち物はピント爪黒帯黄金辺りも

 

エレブー(10万冷パンクロス何か)@何か

クロスチョップを覚えるのが非常に偉いのでそれだけでライコウを差し置いて採用する余地がある

冷パンも地味にめざ氷より火力高く(割と重要)3世代以降より強力な凍結(解凍率1/10)に追い込める可能性がある

ステータスが低い為ミルタンクには不利を取り、ケンタロスに先制されるのが難点

 

カイリュー(捨て身爆パン雷冷凍文字辺り)@奇跡

爆パンでカビゴンバンギラスへの対抗力が高い

タイマンはめざ氷が厳しいのでサイクル寄りのパーティが合うと思われる、サンダーと違い捨て身でライコウを突破する力も高い

大抵の炎エースを完封可能

ミルタンクの突破が厳しいのでこの位置

 

バクフーン(文字爆パン晴れ何か@奇跡)

この時代ではドラゴンが少なく、草がカビに強い為多く、一番使われる水タイプのパルが炎等倍などの影響で炎には一定の強みがある

爆パンなので奇跡バンギラスに対面では不利なので爆破爆破バンギなどには注意

サンダーと同速で日本晴れを使えば雷サンダーにそこそこ強い

テンプレ型の何かの欄は水や炎飛行複合に打てる雷パンチが最有力 他はめざ氷、眠る、守る、地震、バンギにタイマン有利取る為の地獄車など

 

ポリゴン2(捨て身or恩返し(持ち物はリボン限定)鈍い再生何か)@何か

ミルタンクと比べるとバンギラスより遅く物理耐久が不安だがパルシェンを雷でワンパン、エアームドも突破しやすく特防も高い為特殊エースとも打ち合いやすいのが特徴

捨て身含め初代の技マシンを使えるので持ち物の自由度が高く、再生技のppも多い

バンギ対策は50でしっかりと行う必要がある

 

エンテイ

爆パンは覚えないのでめざ闘頼りになるが、バンギに対面では勝てる

準伝なのでバクフーンと同速でありながらステータスが高くパルシェンナッシーの爆破をめざ闘個体でも耐えられ、サンダーの雷も二発耐えるが、爆パンやクロスチョップと違い上振れでカビ突破ということがほぼ無いのが辛い所

気合いで二足歩行して欲しい

ソーラービームが習得可能な為水タイプへの対抗力が高い

 

ゲンガー

広範囲エースの中ではノーマル無効が偉い

地震を持っていない50カビゴンが減ることが恐らく無いのが残念

ムウマと違い地面弱点が辛い点はやはり否めない

反対にミルタンクは爆パンが多めなのでカモりやすい

 

ファイヤー

木炭を持たせればパルバナ梨を一撃で倒せ、サンダーも二発圏内になる

めざ闘でバンギも高確率二発

純電気と組ませサンダー+残飯ネールの組み合わせに強く出るのが無難

勿論他の炎と同様カイリキーとの相性も良い

入るパーティは大分限られるポケモン

 

フーディン

耐久が低いので実感しにくいがシャドーボールはほぼ採用されずブラッキーの追い討ちは身代わりで割れないので上位相手だと虫技くらいでしか弱点を突かれないのが地味な強み

アンコールは案外強い並びが開拓されていない メロみがは残飯渡すだけの価値があると思う

 

スターミー

晴れエースにも言えるが相手のサンダーのメイン技が10万だと弱いのが残念

悪夢も電磁波も欲しい

 

サイドン(地震雪崩鈍い眠る@薄荷)

特殊技を覚えていないバンギを使いたくなることは多々ある それならcが低いサイドンで代用の可能性が出てくる

バンギは電気等倍の為一貫を作ってしまうがサイドンは電気無効

地震の火力も高い

 

ブーバー

バクフーンと違ってクロスチョップを覚える為バンギに対面有利を取れる

サンダーより遅いのが難

 

 

ニドキング(地震雷冷凍何か@ピントor何か)

雷でパルワンパンは大きい

鈍いカビに無理やり勝つ為にピントを個人的に推奨

サンダーにも凍結か急所で勝てる

広範囲エースの宿命だがミルタンクで詰む つのドリル打ちたい(禁止だけど)

 

ガルーラ

鈍い吠える(金銀の吠えるは先攻だと失敗する為、ガルーラを吠える持ちで飛ばして積みリセット出来ない)が個性だが、鈍い飛ばしエアは減少している

単純に鈍いして殴ってるだけでそこそこ強く特殊耐久がタンクよりやや高くまた初代の技マシンを使える為この位置に置いた

 

ゴルダック

エレブーブーバーのクロスチョップは対カビバンギを補えるのに対し、元々水タイプでバンギに強いので範囲の拡張性が低く恩恵が少ない為、クリスタルのクロスチョップ習得組の中では一番評価は低い

純水ミラーでもpp足りなくて対して役に立たなそう

 

プテラ 雪崩を覚えられないのが痛い 遺伝子空を飛ぶバグは非考慮

剣舞バトンパーティではワンチャンあるかもしれない

 

50

カビゴン

最強

採用率どころか選出率も非常に高い

後の世代(XY以降は詳しくない)はプールが広いので最強キャラを採用していないパーティでもある程度戦えるかもしれないが、金銀で強いポケモンなんて限られるのでカビゴンを採用しない上で明確な強みがあるパーティを自分は見たことが無い

 

パルシェン

鋼が等倍だが全くデメリットにならず(逆の言い分が電気や炎、特にサンダーにも適用可能ではある)カビが特殊に強いので後の世代より使いやすい

ガラガラの評価がそこまで高くない元凶

撒菱を使えるのは勿論ステータスも優秀で爆破も出来る

黄金を持たせカビパに選出するのが好き

麻痺直しだと50カビパに出しやすくなる

リボンも有力

どれも欲しいが、逆に一つの持ち物だと足りない部分が出てくることの裏返しでもあるように思う

バンギに弱いのが水タイプとしてダメ

 

フシギバナ

寄生木の種はカビゴンの強みを逆手に取れる

タイマン性能が非常に高い

攻撃技は梨に打てるめざ虫もパルに強いカッターも欲しい

技枠足りないのが最大の難点  地面も等倍

カビパとの相性もバッチリでナッシーより評価を高くしている

 

ナッシー

55ガラより早く地面耐性あっても、ガラが技枠余りがちでめざ虫持たれてるのが辛い

バナからもカイリキーからもめざ虫が飛んでくる

フシギバナよりほんの少し下

フシギバナがめざ虫でも単なる打ち合いでは負けるだけでバナ視点で厄介なのは変わりないし、大きくランクの位置付けが離れることはない

冷凍パルより遅いのは結構困る

バンギに弱いのがバナの比べて大きく劣っている点

めざ草サイキネの2ウェポンを使いたい

 

ガラガラ

50地震雪崩剣舞+ナッシーワンパンのめざ虫の綺麗な構成がシンプルに強い 50だとめざ虫の能力ダウンが困る場面はそんなに無い(はず)

電気無効も非常に偉くめざ氷を誘いカビの後出しの負担を減らしたり出来る

また岩半減も対バンギで有効

 

カイリキー

50でカビバンギに強く出られる

特にめざ虫バナに対抗出来る寝言のしかかりにするとナッシーがキツく、めざ虫を持っても梨と同速(梨側にも言えることだが)と適当に使って強いタイプではない

 

スイクン

例えカビ電気に弱いとしても対バンギの信頼度が高い為この位置 対地面鋼炎への強さも見逃せない

バナ、エア辺りと組ませ対炎枠にもなれると良い感じ

 

エアームド

昔から物理を受け続けているポケモン

唯一無二の耐性を持つ

温い温い言われてる印象だが有利対面から毒撒いてるだけで活躍できる

毒無効で起点にしにくいバナネールを基本呼ばないのも大きい

 

ブラッキー

寝言カビや爆パンカビパに採用されるがそれ以外に入りにくい

50ゲンガーを安定して処理出来るが

眠るムウマを狩れなかったり55フーディンとかの身代わり割れなかったりするのが難点

パル相手はともかくナッシーにも宿木や粉で案外抵抗されスムーズに処理出来ない印象

また現状使われる型はバナに弱すぎる

色々言ったが耐久力が高く毒を撒いてるだけで大半のポケモンに隙を見せず甘えるでカビにも抵抗出来るのは優秀

眼差しバトンや分身バトンへの期待を込めてこの位置 

 

 

ヘラクロス

ガラバンギに強くカビに弱くない

メガホーンは強いが起死回生以外の格闘技はめざ闘止まりで、サンダーへの対抗力が薄いのと草タイプと若干役割が被るのが難しい

カビの鈍いを貫通したいのでピントレンズが似合う

 

ゴローニャ

55カビより速くA110で一致雪崩地震打てるのは偉い

 

メガニウム

カビガラバンギへの強さを両立出来る

草ミラーで弱くなりがちなのが厳しいがめざ氷めざ飛など色々開拓の余地はあるように思う

種族値配分的に耐久が高いのも偉い

もっと上の方に置いて良かった

 

ハピナス

寝言カビゴンがいる以上特殊火力に依存したパーティは強くないし、この環境の最大特殊火力の晴れファイヤーはめざ闘が有力な為、採用理由が薄い

特殊エースの選出を咎める存在なのは確か

カビゴンの影に隠れてる感は否めないがだからこそ強く使えるタイミング、環境は来るかもしれない