【初代~5世代】主観全開ポケモンメモ【最終進化系+α】

単独の世代、単独のポケモンだけに注目せず複数の世代、ルールに注目

完全自己満記事 

順次追加予定

細かいのまで書くの面倒なので網羅性は低め

ニンテンドウカップ99のようなレギュレーションやGBA前期などは含めないことが多い

ざっくりランクは最上位tierがS

 

カメックス

この指と猫の両立は出来ないが、VGC2013では少しだけ使われていた

 

ライチュウ(No.25)

初代では波乗り使える電気として独自性がある

5世代だと避雷針に電気無効が付いた

ORASのGSで優勝

 

パラセクト(No.47)

WCS2010で5位

 

・ブースター(No.136)

コロシアム2環境では強い 参考↓ 

【初代】ナッシーファイヤーWAスタン コロシアム2想定 - すのーのポケモン

 

プテラ(No.142)

2世代:雪崩が使えない 

ケンタが猛威を振るう一撃ありではポテンシャルを秘めている

3世代: 雪崩を獲得 スカーフが無い為(その代わり先制の爪使用率は高い)上を取りやすく カビゴンにも結構強め

 

キマワリ

4世代以降はトリルサンパワーで結構強そう

 

ハリーセン

3世代のダブルだと爆破とすいすい、ルンパッパの弱点付けたりでそこそこ強い

 

デリバード

VGC2010で海外VGC勢が不眠デリバード入り使い(恐らく当時の予選でも使っていたはず…要調査)

VGC '10 International: [JPN] Katsumi vs [USA] ryuzaki - YouTube

↑この対戦自体は2013年に行われているので注意

 

 

バクーダ

3世代シングルだとめざ氷めざ草両半減出来る 電気だけでなくゲンガーにも出しやすい上鬼火無効 50ルールだと地割れ使えないのは少し残念

4世代のダブルで晴れトリルするのはそこそこ強いと思う 5世代と違って爆破も強いしハードロック+晴れで実質弱点少な目みたいな主張が出来る

5世代:爆破弱体化、怒りのツボ追加

 

コータス

VGC2016マスターの優勝者が2013で使用して25位くらいだった

https://nuggetbridge.com/articles/masters-vgc-worlds-2013-teams/

 

・ブーバーン

トリプルでダクホ無効のやる気とこの指炎の身体の択

 

コジョンド

GSではカポエラーよりも使われていた

 

ポケモン以外(技、道具など)】

 

・ふるいたてる

5世代めざ氷バシャーモなら採用出来そう

 

・メール(5世代)

受けループのヤドランやハピナスでトリック無効

 

・力の鉢巻

4世代の龍舞氷の牙ギャラドス

2023年の振り返り

GBAダブルでも金銀でも使ったし、5世代GSでもゼクロム+カイオーガ+避雷針ガラガラを考案してたのでこの子をサムネにします

 

良かった所

・海外勢過去作勢との交流を深められ、海外大会にも参加出来た

・日本プレイヤーとも海外勢との親善試合などで結構コンタクト取れた

 

反省

・4世代実機対戦を思ったよりやれなかった

・トリプルローテを全然出来なかった

・SV対戦を出来なかった

 

来年の抱負

・トリプル、ローテ、初代スタジアム2ルールの対戦を行う

・2010と2009をプレイする

・SV対戦をする

 

来年もよろしくお願いします

【ジムリーダーの城】オン会(ジム城忘年会)に参加【金銀】

本記事はPokémon Past Generation Advent Calendar 2023の31.5日目の記事ということにしています

adventar.org

影坊主さん主催のジム城オン会にオンライン参加しました!

対戦会の受付時間は過ぎていたのですが滑り込みで参加出来ました

 

出場したパーティはこちら

Party Box

結果はこちら

seesaawiki.jp

 

対戦を簡単に振り返ります

VS ドラゴンサマーさん

ブーメランでなく地震なのがネックでしたがパルで撒き菱とリフを展開出来れば

ガラで勝てると思いカビパルガラ選出

https://image01.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/P1hTH8iW5R.html

うまくリフを貼られてしまいメロみがされてしまい負け、悔しい~

ドラサマさんと蟹さんの中堅入ってるパーティには苦手意識があります

菱+パル梨爆破はパルで耐えられるのは知っていたのでそれを実践出来たのは良かったかも

伸しを身代わりでシャットアウトされるのはGBAスイクンの身代わりに近いですね

 

VS PKマスタさん

2戦目ではちょうど前日に気合の襷と脱出ボタンを当選ツイートをされていたPKマスタさんと対戦

https://image01.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/DQYlF_bcH8.html

サンダーが泥かけいばみがであることが判っていたのでガラガラ、バンギラスに冷凍があるのではと思い菱+地震で確実にバンギラスを倒せるようパル選出

エンテイがいたのとサンダーの型的にフシギバナはそこまで機能しない予感がしたのでお留守番でしたが、どちらでも良かったですね

https://image01.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/DQYlF_bcH8.htm l

命中混乱運が良かったです

カビゴンは即自爆が正解でしたね

 

VS のりすけさん

3戦目はのりすけさん

初代では結構対戦しましたが(恐らく22年10月のレート戦にも潜っていた)、実は金銀ではそこまで対戦したことはなかった気がします

https://image02.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/EmtsLW1Bhl.html

カビゴンフーディンのWA両方に有利を取れるガラガラ、エアームド入りにカビガラバナ選出はやや厳しいのとスイクンを爆破出来るといいな~と思いパルを選出

後はスイクンが奇跡や麻痺直し持っていることは少ないので菱+伸し掛かり+地震スイクンを倒すことも考えていました

粉が外れたのと(最速起きでも宿り木でリーサル逃れられるので危なかった)カビゴンスイクンフシギバナを削れたのが良かったですね

 

VS しのぶさん

4戦目はしのぶさん 初めは大人で落ち着きがある古参プレイヤーさんという印象でしたが、ユーモアもお持ちな方でした

スライドのクオリティが高い

https://image01.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/jcZcnJBERY.html

こちらのガラガラがブーメランでなく地震であることが割れていたので、メロみがエレブーが出てくると予想

ガラガラだった場合にも対応出来るように、リフもしくは菱+伸し掛かり+地震

ガラガラミラーで優位に立てるようパルガラ選出

結果案の定メロみがエレブーに暴れられてしまい負け

 

VS mothさん

5戦目はmothさん

蟹杯10大会結果

蟹杯10初戦負けのリベンジを誓って臨みました

https://image01.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/aanSF8TbRo.html

お相手のライコウはリフ持ちで鈍い雪崩バンギでは有利を取れません

ライコウは出てこないと割り切り、サンダー選出でも良かったですが伸し掛かりガラガラ選出

パルに菱撒かれるとガラガラはミルタンクに不利を取ってしまうのですが、パルはバンギで多少牽制出来ているのと仮に出てきてもリフレクターもしくは伸しかかり麻痺で勝てると踏んでいました

何とか鈍い恩返しをガラガラが耐えてくれて勝利

後々mothさんからバンギの圧でパルを出せなかったと仰っていて、

 

全試合カビパルガラ選出してましたね

 

 

途中から会場にいらしていた車輪さんと主催の影坊主さんのエキシビジョンマッチが行われました

https://image02.seesaawiki.jp/p/h/pbs-fourth/UVisZGO0uw.html

お互いジム城歴20年以上の大ベテランで実質シロガネ山ジム城部門でした

昆布命名者である車輪さんとパルフォレ対面で互いに撒き菱を展開し、吠えるによりエース抜き選出が明かされ、飛ばし読み冷凍で凍結するというアツい展開(凍ってるけど)

影さん側はバンギラス対策で出したスイクンがやや腐り気味だったのが苦しい所だったかなあという気がしました そこはサンダーバンギの強みといった所でしょうか

非常にエキサイティングな試合でした

 

決勝

私のブロックは団子で3-2が4人おり、予選落ちでした

GBAダブルのOCX、OCⅪでも同勝率の方に及ばず決勝に上がれずじまいでしたし、どうにも勝ち切れないですね~

 

3位決定戦が古参プレイヤーであるクラヴハンマーさんとドラゴンサマーさん

決勝が比較的最近城で金銀対戦を始められたもがみさんとのりすけさんということでwktk(死語)するマッチアップでした

もがみさん優勝おめでとうございます!

 

やっぱり金銀の文化ってジム城によって形成されていたと思うのでオンラインオフライン両方参加可能という形式が良かったなーと感じました

対戦会の後はリトルカップの座

www.youtube.com

談会

 

最近結構金銀リトルカップが盛り上がっている気がします

金銀リトルカップ布教部部長としてここ数年金銀リトルカップの対戦募集してきた成果を感じました

2024年はウルトラカップを流行らせたいですね

 

来年も参加しようと思います

ここまでお読みいただきありがとうございました

【一撃無し金銀】55エース概論、レベル編成など

本記事はPokémon Past Generation Advent Calendar 2023の30日目の記事ということにしています

adventar.org

 

ポコ太郎さんのリクエスト記事です

 

金銀対戦始めたての人がパーティ組む上で重要なのって確かに55エースだな~と思ったのでこの記事上位エースの軽い解説をしていこうと思います

まず55と50の違いなんですが、ステータスが全ステータスが1.1倍になりレベルボーナスで火力が1.1倍になる為、結果素早さが1.1倍、火力と耐久が1.2倍になります

 

中レベルはどうなの?と思われるかもしれませんが中レベル編成は正直初心者向きではないかなと思うのでオミットします(ライコウの項目で少し触れます)

 

個別解説(キャラランク上位順)

恐らく一撃無し金銀対戦経験者に55ポケモンのtier list最上位を聞いた時に一番票数が多いであろうポケモン

ステータスタイプが優秀なのと、撒き菱を喰らわないのが地味に大きいなーと思います

例えば55ガラガラも55サンダーなら撒き菱+めざ氷二発で倒せますからね

55にするメリットとしては55サンダーに不利を取らないこと…というか、50で使うと55サンダーと50カビゴンが厄介だから55で使うっていう割と後ろ向きな理由かもしれないですね

ただ、55サンダーから見ても50サンダーは結構厄介だったりするので50サンダーももう少し使用率上がってもいいのかも

 

パルシェンより早くカビゴンの一致技や爆破を半減出来てサンダーに有利!めちゃくちゃ強い…が50の寝言スイクン相手にも止まったり(音眠るでタイマン勝てたり、撒菱あれば崩せなくもない)、カイリキーヘラクロスもキツく、メインウェポンが岩雪崩なので素早さでマウント取れない相手にはそこまで圧がなかったりもする

ちなみに、バンギラスでよく55でしか使えないのが欠点と言われているのを見かけますが仮に50でバンギが使えたとしてもそこまで大きな影響はないと思います

やはりパルシェンより早いというのが非常に大きいので基本50で使うでしょう

カビゴンがキャラランク最上位って聞いたのになんでサンダーとバンギがカビゴンより上なの?と思うかもしれませんが、『55サンダーバンギ+50カビゴン』を『55カビゴン+50何か』より評価している、という意味です つまりカビゴンが一撃無し金銀で最上位なのは揺るぎない事実なのでご安心を

55にすると55サンダーの10万なども素眠りで受けられるようになります

50自爆カビゴン+55エースの形とは異なり素早さが低いカビゴンの強みを最大限引き出す為サイクルすることが多いです 

取り巻きも電磁波スターミーなど自分から攻めるというよりカビゴンのサポートも担うポケモン

さらに耐久に寄せると現代でいう受けループに近い形に落ち着きます

鈍い眠る寝言にすると単体性能は非常に高くなりますが、技範囲は狭いので注意

明確な例外は腹太鼓を採用するパターンで、麻痺やバトンなどを駆使し下準備して全抜きしにいきます

 

サンダーを55にするメリットは55サンダーに不利を取らないことと言えると思うのですが、カビゴンを55にしても50カビゴン相手は自爆が怖くて悠長に動けないのが少し難しいかなと思います(これに関しても身代わり腹太鼓型だと自爆をシャットアウト出来るので話が違ってくるのですが)

もしカビゴンが自爆を覚えなかったらもっと55カビゴンが多かったでしょうね

また、55カビゴンの特徴としてシングルエース(55が一体だけで他50の編成)が成立する唯一のエースポケモン(と言われている)という点も挙げられます

 

サンダーより汎用性が低いがサンダーに対して壁となれる

吠えるライコウは中レベル編成向き(金銀の吠えるは後攻でないと成功しない)で、リフレクターを51で覚えるが55ケンタロスより遅いので注意

 

55にする明確がメリットとして、バンギや55フーティン、50ムウマをワンパン出来るようになる、55カビゴンに勝てるというのがあるが

・55カビゴンより50カビゴンの方が遭遇頻度が高く、カビゴンには同レベルであれば打ち勝てる

・55ライコウ,サンダーやナッシー(基本50で55ガラガラでも50ナッシーより遅い)には50でも火力が足りている(耐久は足りていないが)

辺りの理由で、55より50で使われることの方が多い

 

55で使うメリットとというか、基本は破壊の遺伝子を持たせて55で使う(分身悪あがきも強いと思うが割愛)

サンダーを遺伝子破壊光線で倒せるのが非常に偉い

金銀は50同士の相打ちから55エース同士の対決で勝負が決することが非常に多いので、破壊光線を持つことで様々な相手にタイマン有利を取れるのが非常に偉い

 

50で使うなら基本はまるころで、55で使うとカイリキー以外の様々な物理エースにタイマン有利

カビゴンとタイプが被っており、ノーマル耐性入りの受けパーティなどは苦手

特殊エース相手にもミルクのみを挟んで回復していけば勝てたりもするが急所追加効果の不安が残る

 

Sが高いのとカビゴンはメロみがやサイキネDダウンなどで押し切れたりもする

 

最近注目しているポケモン

宿り木でもカビゴンに背を向けないことから基本的に50で使われていますが、55でも強いのではないかと思います 

発売から20年以上経ってもまだ全然研究する余地は残ってますね

 

私がトリプルエースパーティを評価している理由

レベル編成の話は↓の動画も参照してください

www.youtube.com

 

おまけとして私が55-55-55-50-50-50のトリプルエース(TA)編成をダブルエース(WA)より評価している理由を書きます

それは(恐らく)50自爆カビゴンの評価が高いからです

50カビゴンが強すぎて爆破するしされるので、50同士は11交換し合う展開になることが多いです

その為例えば50スイクンで55バンギラスを対策したり50ライコウで55サンダーを対策しようとしても結局相手の選出エースが判明しないままパルシェン辺りに爆破されてしまいがちです

また、トリプルエースよりダブルエースの方が選出可能数は多いのですが、50カビゴンと55エースを含むという条件下では変わりません

ならばエースを3体にしてエース択ゲーをより優位にした方がいい…というのが私の考えです

エースの択ゲーを回避するのは非常に難しい為、回避するのでなくより優位に立ちにいく思想ですね

ちなみに自分が評価するとTA>>WA>>SA>中レベル編成≧QAでそこまで大きな差はないです

 

ここまで読んで頂きありがとうございました

ちなみに、他世代経験者の方が金銀対戦を始める時には先人のパーティに則るのではなく、寧ろ既存の編成を解体して欲しいと考えています

実機だと色々試すのは大変?そんなあなたにはジムリーダーの城がおススメです

psense.lib.net

 

金銀対戦に興味がある方は是非ジム城で対戦しましょう!

【5世代GS】テレパシーディアルガ&グラードンfeat広角レンズ葉緑素ナッシー

 

本記事はPokémon Past Generation Advent Calendar 2023の29日目の記事ということにしています

adventar.org

 

(一応クリスマスまでにもハンターさんの記事で間接的には参加してました)

hunter0245.hatenablog.com

 

海外のDSソフトVGC鯖で行われた5世代GS大会に参加したので簡易的な振り返りをします

普段から記事が読みにくい私が急いで書いた為、人に読ませる文章の体を成していません 見たい方だけ見てね☆

 

Groudon @ Iron Ball  
Ability: Drought  
Level: 50  
EVs: 124 HP / 156 Atk / 228 SpD  
Adamant Nature  
- Earthquake  
- Stone Edge  
- Fling  
- Protect  

Dialga @ Lum Berry  
Ability: Telepathy  
Level: 50  
EVs: 236 HP / 4 Def / 76 SpA / 4 SpD / 188 Spe  
Modest Nature  
IVs: 0 Atk  
- Draco Meteor  
- Fire Blast  
- Dragon Pulse  
- Protect  

Charizard (M) @ Life Orb  
Ability: Solar Power  
Level: 50  
EVs: 44 HP / 12 Def / 196 SpA / 4 SpD / 252 Spe  
Timid Nature  
IVs: 0 Atk  
- Tailwind  
- Heat Wave  
- Air Slash  
- Protect  

Exeggutor (M) @ Wide Lens  
Ability: Chlorophyll  
Level: 50  
EVs: 164 HP / 20 Atk / 36 Def / 36 SpD / 252 Spe  
Naive Nature  
- Leaf Storm  
- Zen Headbutt  
- Sleep Powder  
- Protect  

Rotom-Wash @ Sitrus Berry  
Ability: Levitate  
Level: 50  
EVs: 252 HP / 4 Def / 116 SpA / 4 SpD / 132 Spe  
Modest Nature  
IVs: 0 Atk  
- Thunderbolt  
- Hydro Pump  
- Light Screen  
- Will-O-Wisp  

Hariyama (M) @ Fighting Gem  
Ability: Thick Fat  
Level: 50  
EVs: 20 HP / 244 Def / 244 SpD  
Adamant Nature  
- Low Kick  
- Fake Out  
- Wide Guard  
- Ice Punch  

 

・サーバー独自ルールにより禁止伝説はパーティに2体採用可能(ちなみに5世代VGCは禁止伝説が使用可能だった年はありません)

・オープンシートBO3

この鯖に出入りしている人は恐らく現行世代ダブルプレイヤーも多く、DLCリリース直後だったからか参加者は少なめ(この前の2013大会は16人参加者がいました、ちなみに私は不参加でした…参加しておけばよかった)でしたがいい経験になったので書き残しておきます

 

乱数調整AdventCalenderの記事ということで、(恐らく)潜在的に存在するであろう5世代で持て余している禁止伝説で対戦してみたいという方のモチベーションを刺激出来れば…と思います

(申し訳程度のPast Generation Advent Calendar要素)

 

最初はグラードン+レシラム+日本晴れヤミカラス

acewild53.hatenablog.com

 

ゼクロム+カイオーガなどの組み合わせ、B/Wキュレムミュウツーを検討していたが、グラードン+ディアルガの組み合わせはテレパシーも断崖の剣も無い5世代が最も合理的だと考えこの2体を軸としてパーティを組んでみることにした

 

パーティ詳細

 

グラードン @くろいてっきゅう
特性: ひでり
レベル: 50
努力値: 124 HP / 156 A / 228 D
性格 いじっぱり
- じしん
- ストーンエッジ
- なげつける
- まもる

S個体値は31

ワイドガード持ちの被選出率が高いので雪崩ではなくエッジ

天候確保と超霊浮遊に対する打点として鉄球投げつける

催眠ターンリセット仕様があるのでドラゴンテールとか入れても面白かったかも

 

ディアルガ @ ラムのみ
特性: テレパシー
レベル: 50
努力値: 236 HP / 4 B / 76 C / 4 D / 188 S
性格 ひかえめ
個体値: 0 A
- りゅうせいぐん
- だいもんじ
- りゅうのはどう
- まもる

素早さの努力値調整をミスっており最速70族と同速になっています…

一致技である龍の波動と命中率をズラす為火炎ではなく文字採用

オープンシートのラムのみは微妙だと感じた 

鋼の被選出率が低く流星通しやすいのでジュエルで良かった気がする

 

リザードン (M) @ いのちのたま
特性: サンパワー
レベル: 50
努力値: 44 HP / 12 B / 196 C / 4 D / 252 S
性格 おくびょう
個体値: 0 A
- おいかぜ
- ねっぷう
- エアスラッシュ
- まもる

グラードン入り且つレシラムを採用していない為、炎枠はサンパワーリザードンを採用

JAAでホウオウ、GBAダブルでファイヤー、今回リザードンを採用して炎飛行タイプをコンプリートしました

HPは159

高火力低耐久のこのポケモンに持たせるのも微妙かと思いつつも追い風採用

単体技のエアスラがあり、単体炎打点は既にディアルガに備わっていることから範囲技の熱風を優先

今回の大会では全然活躍しませんでした…

 

ナッシー (M) @ こうかくレンズ
特性: ようりょくそ
レベル: 50
努力値: 164 HP / 20 A / 36 B / 36 D / 252 S
性格 むじゃき
- リーフストーム
- しねんのずつき
- ねむりごな
- まもる

最初はフシギバナにしていたが、巻き込み地震耐性とエスパー耐性、ディアルガを脅かす格闘への打点を考えて最速90族スカーフと同速(→ランドロスより遅い)という点に目を瞑りナッシーに変更

ナッシーを使いたかったのもある

ラムのみを持たせる予定だったが、ちょうど一致で命中90の技があったので広角レンズを持たせて両刀にしてみた

やはり禁伝ダブル環境の催眠は強力で結構活躍しました

 

ロトム-Wash @ オボンのみ
特性: ふゆう
レベル: 50
努力値: 252 HP / 4 B / 116 C / 4 D / 132 S
性格 ひかえめ
個体値: 0 A
- 10まんボルト
- ハイドロポンプ
- ひかりのかべ
- おにび

特性浮遊且つ草結び蹴手繰りの威力が20(そもそも浮いている相手を転ばせることって出来るんでしょうか)、水氷炎耐性ありとグラードンディアルガのお供として最有力のポケモン

晴れパということで入れない選択肢もあったが、個人的に極力一致技は入れたいのと水打点は確保したかった為ポンプは外しませんでした

晴れ下でランドロスに打つことを意識して鬼火、対特殊の光の壁、守るがないので集中で落ちにくくなるオボン

 

ハリテヤマ (M) @ かくとうジュエル
特性: あついしぼう
レベル: 50
努力値: 20 HP / 244 B / 244 D
性格 いじっぱり
- けたぐり
- ねこだまし
- ワイドガード
- れいとうパンチ

炎氷耐性とワイドガード、猫格闘打点に魅力を感じて投入

相撲ポケモンということで日本勢アピール要素も

 

リプレイ(地下闘技場なので消すかも)

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2009258459 https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2009260906

 

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2015778622?p2 https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2015780865?p2 https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2015784085?p2

まさかの時間切れで負け、OCXでも感じましたが自分は特にダブルだとコマンド選択時間が足りないようです 要改善

 

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2011507334

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2011514899

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2011519757

 

https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2012126467
https://replay.pokemonshowdown.com/gen5vgc2013-2012131919

 

反省点

・構成が単調

守るを透かせる技が追い風しかなかった、前回のJAA大会直前で

missingno000.hatenablog.com

グラードンカイオーガの型を守るセミフルから積み技2ウェポンに替えた良い感触を得られたにも関わらず、今回は単に殴るだけの構成となり経験を活かせていなかった

・襷持ちを効率よく処理する手段がない

凍える風やバクアもなく先制技が猫だましだけ

今回の大会だと襷マニューラ入り相手に特に顕著

・最速スカーフ霊獣ランドロスに非常に弱い

 

あとがき

評価点を付けるとしたら自分が特に思い入れのある4世代までのポケモンだけでパーティを組めたことでしょうか 見た目は気に入ってるのでこれからも(対戦機会があれば…)度々使っていこうと思います

例のごとく拙い文章でしたがお読みいただきありがとうございました

30日目となる12/30に公開される記事30日目の記事はけつばんさんの「金銀対戦55エース概要」となります(もし他の方が記事上げたらリンク貼ります!)

俺たちのクリスマスは終わらねえ

【GBAダブル】スイクンとファイヤーは避雷針で守る価値があるか?【国際親善試合】

↑しんぜんじあいが正しかったです…

Marowak (M) @ Thick Club  
Ability: Lightning Rod  
EVs: 168 HP / 136 Atk / 4 SpD / 200 Spe  
Adamant Nature  
- Bonemerang  
- Rock Tomb  
- Hidden Power [Ghost]  
- Protect  

Suicune @ Leftovers  
Ability: Pressure  
EVs: 172 HP / 104 SpA / 232 Spe  
Modest Nature  
IVs: 0 Atk  
- Hydro Pump  
- Icy Wind  
- Substitute  
- Calm Mind  

Moltres @ Salac Berry  
Ability: Pressure  
EVs: 248 HP / 80 Atk / 56 SpA / 20 SpD / 104 Spe  
Mild Nature  
- Fire Blast  
- Substitute  
- Return  
- Protect  

Sceptile (M) @ Petaya Berry  
Ability: Overgrow  
EVs: 216 HP / 12 Def / 64 SpA / 216 Spe  
Timid Nature  
IVs: 0 Atk  
- Leaf Blade  
- Dragon Claw  
- Leech Seed  
- Substitute  

Metagross @ Quick Claw  
Ability: Clear Body  
EVs: 232 HP / 216 Atk / 40 SpD / 20 Spe  
Adamant Nature  
- Meteor Mash  
- Earthquake  
- Light Screen  
- Reflect  

Gengar (F) @ Lum Berry  
Ability: Levitate  
EVs: 236 HP / 4 Def / 16 SpA / 252 Spe  
Timid Nature  
IVs: 0 Atk  
- Thunderbolt  
- Ice Punch  
- Will-O-Wisp  
- Protect  

 

ガラガラを軸としたGBAダブルのパーティです

また、このパーティで日本勢と海外勢のチーム制交流戦にも参加しました

3世代海外勢との交流はWCS2023でハンターさんがGBA対戦募集していた(??)のがきっかけらしいです

 

 

 

シングルでもガラガラは強いですが、非拘り(守るを持てる)の最高火力を持ち、特性避雷針を活かす事を考えると矢張りダブルで活躍させるのがベストだと思いパーティを組みました

後は

なんぞこれ 【05ダブル】ギャラドス+ガラガラについて

この記事で

ギャラドス+ガラガラという組み合わせがある。
ガラガラの避雷針によってギャラドスを守る、鉄板の組み合わせである。

「で?」
ギャラドスを守るのは分かった。そこから何をするかが問題だ。そもそも、ギャラドスは守るべき価値のあるポケモンなのかという話だ。」

 

 

これらの文が出回り(半ミーム化もして構文としても広まっていた)のを眺めていて、

「確かにギャラドス+ガラガラは昔の名残で過大評価されていた所はあるかもしれないけど、今度はガラガラの避雷針戦術自体も釣られてネタ扱いされたり評価が下がっているのでは?」

と感じていました(元記事は紛れもない名記事だと思います)

自分はポケモンはタイプ相性が最重要のゲームだと考えているので相性補完重視でパーティを組みますし、ドータクンのような特性で本来の弱点を消していたりラグラージのような電気弱点を地面複合で帳消しにしているポケモンをとても評価しています(5世代以降の呼び水トリトドンは(ダブル以上では)めちゃくちゃ強いと思っています)

避雷針や呼び水ポケモンはWCSでも度々結果を残しているので、弱いわけがないのだ!というノリで前回のOCX

missingno000.hatenablog.com

が終わった後からパーティを考えていました

 

ただ、従来のガラガラ+ギャラドスの組み合わせから一旦離れて考えました

2013のセジュンパのように避雷針+水+飛行という組み合わせが最も効率がいいと考え、水枠を考えました

スターミーとスイクンで迷いましたが、単純に弱点が少ないのと瞑想が使える点、ステータスの高さを評価してスイクンを採用しました

飛行枠はファイヤーとプテラフリーザーが候補に上がりました

サンダーは?と思われるかもしれませんが、元々電気弱点ではないのと肝心のサンダーのめざ氷が抜群となり特に避雷針の恩恵が無いと感じ、今回は除外しました

ちなみにこの世代の避雷針は味方の電気技は吸いません これも3世代の避雷針ガラガラを評価している理由の一つです

・ファイヤーはメタグロス、ガラガラ+スイクンに強い草タイプ、ガラガラに耐性で優位を取れ瓦を使えるヘラクロスをワンパン可能、氷が等倍の飛行

プテラは冷凍ラティと威嚇が厳しく、この世代はダブル非巻き込み範囲技のダメージが低い(1/2)

サンダーの身代わりには強い

フリーザーはポテンシャルがあるがファイヤーと違い採用率最上位のメタグロスの処理が零度の命中依存

という点を踏まえ、ファイヤーから考えることにしました

プテラを採用しなかった理由でもある通り範囲技が弱いので、雪崩の採用率が低いのも追い風でした

また巻き込み範囲技は減衰無い上で瀕死後即出し仕様で、地震を無効化出来る炎タイプというのも評価点でした(これらは身代わりサンダーが強い理由でもあるのですが…)

ただ、ガラガラ+ファイヤーは水タイプがキツ過ぎます

また、このルールで最もよく使われる水タイプはスターミーです

水に強く出られるポケモンを4枠目に置くことにしましたがライコウ地震の一貫がキツく、サンダーは飛行2体採用が宗教に反する+冷凍ラティキツい為断念

そこでジュカインに決定

残り2体はノーマル耐性の確保、白いハーブを持てないガラガラを軸にする上で威嚇無効のメタグロスが欲しい、水意識のジュカインは採用したが強めの電気打点が欲しいのでゲンガーが妥当

ということでグロスゲンガーに決定

 

以下個別

ガラガラ (M) @ ふといホネ
特性: ひらいしん
努力値: 168 HP / 136 A / 4 D / 200 S
性格 いじっぱり
- ホネブーメラン
- がんせきふうじ
- めざめるパワー (ゴースト)
- まもる

このパーティの主役 個人的にもお気に入りのポケモンです

勿論威嚇や壁で軽減されることもありますし、上から爆発もされてしまいますが非拘りでメタグロスをワンパン出来る素晴らしい火力を持っています

地震とホネブーメランを両方覚えられるのも特にCTSでは強力だと思います

スイクンと組ませる上で窮屈なのと浮いてるポケモンが環境に多い為、地震は入れず広範囲を取るようにしました

ブーメランは身代わりライコウに強いのもこご風ポンプスイクンと組ませる上で偉いです

元々は原始の舞ガチャを合法的に狙えるということで原始の力にしていましたが、親善試合当日に岩石封じに変更 元々禁伝ルールで岩石封じめざ霊グラードンに興味があったのもあります

ただこのポケモンはHAに極力振りたいと思っていたので、S2段階ダウン110族を抜く程度に留めました

一貫性を考えて(こご風があるので交代されやすい)恩返しでも良かったかも?

 

スイクン @ たべのこし
特性: プレッシャー
努力値: 172 HP / 104 C / 232 S
性格 ひかえめ
個体値: 0 A
- ハイドロポンプ
- こごえるかぜ
- みがわり
- めいそう

 

避雷針ガラガラの横でガンガン瞑想を積んでいきます

野良試合含めガラガラスイクンは基本的に選出していた気がします

元々は滝登りリフ身代わり瞑想で、その次はハイドロ冷凍身代わり瞑想にしていましたが、身代わりサンダーに対して冷凍で割ってもオーバーキルで効率のいい動きが出来ないことがずっと気にかかっていました

その為、3世代故火力が低い凍える風を試合当日に採用してみました

ファイヤーガラガラスイクンメタグロスに強めでクリアボディを気にする必要性が薄かったのもあります

2瞑想しないとサンダーの身代わりは割れませんが…

元々評価が低く渋々でしたが、ガラガラのSが低い点を払拭し、Sが逆転すると上から瞑想を積めるようになるので、この形が一番有力かなと思います 

スカーフが無い世代故素早さのレンジも狭く容易にS逆転出来ます

こご風で対身代わりサンダーをある程度解決出来ている為、滝登りではなくポンプにしました

Sは最速グロス抜き

 

ファイヤー @ カムラのみ
特性: プレッシャー
努力値: 248 HP / 80 A / 56 C / 20 D / 104 S
性格 おっとり
- だいもんじ
- みがわり
- おんがえし
- まもる

 

メタグロスをワンパン可能なポケモンを2体採用出来たのは大きいと思います

サンダーの臆病10万を超高確率、スターミーの臆病ポンプを乱数で耐えられるH振りカムラです

ケンタの拘り捨て身でもカムラが発動します

避雷針や壁が無い状況下でもある程度強気になれるので動きの幅が広がりました 

実際カムラのおかげで拾った試合もあったので悪くないチョイスだったと思います

Sは準速グロス抜き

 

ジュカイン (M) @ ヤタピのみ
特性: しんりょく
努力値: 216 HP / 12 B / 64 C / 216 S
性格 おくびょう
個体値: 0 A
- リーフブレード
- ドラゴンクロー
- やどりぎのタネ
- みがわり

 

スターミーやラグラージ入りと当たることが少なかったので出番は少なかったです

正直壁ラティとかの方が強いかなーと思ったりもします

後、ドラゴンクローはめざ氷で良いです…

Sはスターミー抜き

 

メタグロス @ せんせいのツメ
特性: クリアボディ
努力値: 232 HP / 216 A / 40 D / 20 S
性格 いじっぱり
- コメットパンチ
- じしん
- ひかりのかべ
- リフレクター

クローズドで強力な型だと思っています

相手視点守ると爆破をケアすると片方ずつ動かすのがベストなのでその間に壁を貼ります

もし相手が両動かししてきたとしても爪発動で軽減出来る可能性があります

爪は鈍いカビでもない限り結局発動した恩恵が得られるのはリーサルターンのみになりがちですが、この型だと壁を貼ってある程度被弾した状態から殴るのでどのターンに爪が発動しても大体アドバンテージを得られるのがポイントです

ガラガラファイヤーの存在によりグロスの被選出率はそこまで高くないのと爪があるのでSは2段階ダウンスターミーを抜く程度に留めています

爆発を入れる場合地震を外し、スイクンジュカインは身代わりを守る見切りに替えることになると思います

 

ゲンガー (F) @ ラムのみ
特性: ふゆう
努力値: 236 HP / 4 B / 16 C / 252 S
性格 おくびょう
個体値: 0 A
- 10まんボルト
- れいとうパンチ
- おにび
- まもる

 

個人的に他のパーティではこのポケモンに電気技を持たせないことが多いですが、このパーティは電気ポケモン不在な為大手を振って電気打点役を担わせています

サンダーの弱点を突けて範囲補完に優れる冷パン採用

鬼火はファイヤーではなくゲンガーに採用しています

ケンタロス入りなどに出していきます

守るは入れてませんでしたがゲンガー方向集中でボコボコにされた試合があったので採用

youtu.be

 

親善試合当日

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

(バリバリ地下闘技場なのでリンクは後々消すかも…)

 

OCX3位のsabakuさんが相手で、トップバッターでした

浮いているポケモンが4体でブーメランが通らなそうなのとケンタロスが入っているのが若干不安要素でした

また、サンダーが磁石っぽかったのでファイヤーが10万耐えるか怪しく、ファイヤーも出せませんでした

結果としては0-2で負けてしまいました

2戦目のガラガラが落ちたターンはガラガラが守って凍える風するのがベストだったように思います せめて3戦目には持ち込みたかった><

技外しもありましたがこのパーティはそういうパーティなので仕方ないですね

ポコさんからはスイクンのポンプを滝登りに変えるように何回か言われていましたが、ポンプを優先した以上文句は言えないです

 

後は応援に回っていました

2戦目も運が悪く負けてしまい、3連勝しないと勝てない状況まで追い込まれましたが見事3連勝してくれて日本チームとしては勝利することが出来ました

唯一のグロス不採用パーティが勝ったりハリテヤマ入りやヌケニン入りが勝ったりと見所が沢山ありました(ヌケニンは選出はされてませんでしたが、選出画面にいるだけで仕事してくれるポケモンなので活躍していると言えるでしょう)

終戦で金銀勢であるstoicさんが勝利を収めたのも嬉しかったです

 

めちゃくちゃ楽しかったので次があったら参加したいです

 

 

関係者の皆様、ありがとうございました!

最近過去作海外勢と交流することが多いんですが、日本勢のメタも過去作海外勢のメタも吸収した最強の過去作トレーナーを目指して2024年も頑張ります

締めの言葉として、瞑想スイクンとファイヤーは避雷針で守る価値があるポケモンだと思います!!

 

お読み頂きありがとうございました

 

追記

 

他の参加者の方のレポートです!

 

hunter0245.hatenablog.com

 

ameblo.jp

 

bo-man.hatenablog.com

 

stoic4486.hatenablog.com

 

GBALv100ダブル(タワールール)&小学生並禁伝スタン(VGC06[JAA]) 大会参加記

 

最近GBAのLv100ダブルをやっていたので軽く振り返りを

大会にも参加し、本選出場枠が8人でタワーダブルが(64人中)12位、JAAが(32人中)9位で予選落ちでした

ちなみに両方オープンシートBO3形式です

例のごとく駄文なので注意してください

 

タワーダブル大会の上位

 

以下大会に参加したパーティの備忘録

 

Snorlax (M) @ Quick Claw  
Ability: Thick Fat  
EVs: 136 HP / 184 Atk / 168 Def / 16 SpD / 4 Spe  
Careful Nature  
- Body Slam  
- Shadow Ball  
- Protect  
- Self-Destruct  

Metagross @ Lum Berry  
Ability: Clear Body  
EVs: 232 HP / 16 Atk / 8 SpD / 252 Spe  
Adamant Nature  
- Meteor Mash  
- Earthquake  
- Light Screen  
- Explosion  

Zapdos @ Leftovers  
Ability: Pressure  
EVs: 128 HP / 100 Atk / 28 SpA / 252 Spe  
Naive Nature  
- Thunderbolt  
- Drill Peck  
- Substitute  
- Detect  

Gengar (F) @ Scope Lens  
Ability: Levitate  
EVs: 104 HP / 152 Atk / 252 Spe  
Hasty Nature  
- Giga Drain  
- Fire Punch  
- Will-O-Wisp  
- Shadow Ball  

Swampert (M) @ Bright Powder  
Ability: Torrent  
EVs: 168 HP / 96 Atk / 244 SpA  
Brave Nature  
- Hydro Pump  
- Earthquake  
- Ice Beam  
- Protect  

Latias @ Cheri Berry  
Ability: Levitate  
EVs: 216 HP / 40 SpA / 252 Spe  
Timid Nature  
IVs: 0 Atk  
- Dragon Breath  
- Safeguard  
- Reflect  
- Swagger  

 

シングルでも愛用しているガチパと同じ面子です

単純に強いだけでなく皆好きなポケモンなのと、オープンシート制(OTS)でめざめるパワーのタイプも教えてくれる(恐らく観戦可能故試合消化中にタイプが割れるなら、始めから判るようにしていいという理屈)のでラグラージが使いやすいと思ったのもあります

爪ピント粉を採用していますが、Lv100でオボンが使い物にならず強いアイテムが全然無いので仕方ないです(鉢巻採用しないなら猶更)

 

カビゴン (M) @ せんせいのツメ

特性: あついしぼう
努力値: 136 HP / 184 A / 168 B / 16 D / 4 S
性格 しんちょう
- のしかかり
- シャドーボール
- まもる
- じばく

土壇場でパーティ用意して努力値をミスっています

グロスへの打点が無くて全然選出出来ませんでした、OTSなので自爆を外しにくいと思ったのですが、外して地震にするか、シャドボを放射などにする方が良かったですね

 

メタグロス @ ラムのみ
特性: クリアボディ
努力値: 232 HP / 16 A / 8 D / 252 S
性格 いじっぱり
- コメットパンチ
- じしん
- ひかりのかべ
- だいばくはつ

壁と爆破を併用することによって相手に守るを押させてその隙に壁を使いたいと思いこの構成に

 

サンダー @ たべのこし
特性: プレッシャー
努力値: 128 HP / 100 A / 28 C / 252 S
性格 むじゃき
- 10まんボルト
- ドリルくちばし
- みがわり
- みきり

壁を採用しているので瓦割ヘラクロスへの打点を重視してドリルくちばし

 

ゲンガー (F) @ ピントレンズ
特性: ふゆう
努力値: 104 HP / 152 A / 252 S
性格 せっかち
- ギガドレイン
- ほのおのパンチ
- おにび
- シャドーボール

爆破と地震を透かせる

草打点と炎打点枠

OTS故見えないラムチーゴに怯えずに打てるので鬼火

壁威嚇へのささやかな抵抗でピントレンズ

爆破3体は過剰に感じた為爆破は入れなかった

 

ラグラージ (M) @ ひかりのこな
特性: げきりゅう
努力値: 168 HP / 96 A / 244 C
性格 ゆうかん
- ハイドロポンプ
- じしん
- れいとうビーム
- まもる

粉はゲンガーに渡すが迷ったが、爆破避ける可能性を考えてラグラージを優先

ただピントの優先度も高いと思います 瞑想ラティや鈍いカビを貫通したり、威嚇のデバフを急所で無視したり出来るので

BO3なので一発勝負よりは分散小さいです 

 

ラティアス @ クラボのみ
特性: ふゆう
努力値: 216 HP / 40 C / 252 S
性格 おくびょう
個体値: 0 A
- りゅうのいぶき
- しんぴのまもり
- リフレクター
- いばる

いば神秘は少し悠長だったかもしれない 神秘抜いてキー入れるのが良かったですね

威張る押しにくい物理対面を意識してリフを優先

龍の息吹は麻痺狙い&トドメ用

優勝者(外国人)に日本語で言及されました

 

カビゴンの枠はケンタロスもありだと感じましたが、カビゴンだと物理に弱くケンタロスだと特殊に弱いのがそれぞれ短所になりますね

ケンタロスも強いですが、メタグロス及びオボンが弱い故に高くなっている白いハーブの採用率が高いことを踏まえるとカビゴンに軍配が上がるような気もします

このパーティには既にラティとゲンガーがいて、ケンタロスまで入ると110族が3体になってしまうのも引っかかります

 

ちなみに2敗した相手はバンギノクタスといばキープテラでした

優勝したのも電磁波雪崩バンギだし、雪崩は半減ダブルダメージでも強いのか・・?

 

 

次はJAAについて

タワープール+禁止伝説がありのルールです

https://liquipedia.net/pokemon/Journey_Across_America/National/2006

ちなみにどちらのルールも催眠重複は不可です

JAA大会の予選結果

play.limitlesstcg.com

 

グラワタが多いね!

重複催眠禁止なので少し意外でした

上位8人でBO5トーナメントが行われ、優勝したのはヌケニン入りのパーティでした

 

自分が使ったパーティ

小学生に個体渡して06をさせると9割はこのパーティを組むとされています

Mewtwo @ Lum Berry  
Ability: Pressure  
EVs: 184 HP / 72 Atk / 252 Spe  
Hasty Nature  
- Self-Destruct  
- Psychic  
- Light Screen  
- Ice Beam  

Lugia @ Scope Lens  
Ability: Pressure  
EVs: 120 HP / 40 Atk / 96 SpA / 252 Spe  
Jolly Nature  
- Aeroblast  
- Reflect  
- Thunder  
- Protect  

Ho-Oh @ Leftovers  
Ability: Pressure  
EVs: 192 HP / 56 Def / 8 SpA / 252 Spe  
Hasty Nature  
- Sacred Fire  
- Return  
- Substitute  
- Protect  

Kyogre @ Cheri Berry  
Ability: Drizzle  
EVs: 136 HP / 56 Def / 64 SpA / 252 Spe  
Timid Nature  
IVs: 0 Atk  
- Hydro Pump  
- Calm Mind  
- Thunderbolt  
- Protect  

Groudon @ Salac Berry  
Ability: Drought  
EVs: 136 HP / 16 Atk / 160 SpD / 196 Spe  
Adamant Nature  
- Earthquake  
- Hidden Power [Rock]  
- Protect  
- Swords Dance  

Rayquaza @ White Herb  
Ability: Air Lock  
EVs: 248 HP / 8 Def / 252 Spe  
Hasty Nature  
- Dragon Claw  
- Overheat  
- Extreme Speed  
- Protect  

 

去年辺りから日本人の間でこのフォーマットが流行ったんですが、その時は正直あまり関心がありませんでした

ただこの度大会が開かれると聞き、採用可能な禁止伝説がちょうど6体いるのでこの6体で参加パーティの面子を確定させ構成を考えていきました

一番頼れるポケモンミュウツーでしたが他の5体もいい感じに活躍してたのは満足しています

タワーダブルの時はラック系アイテムを多く採用しましたが、今回は壁や積みを意識したピントレンズのみに

ラム残飯は確定として電気無効のグラードンにカムラ、OTSでアイテム割れてるのもあり麻痺は喰らいたくないのでクラボ、こご風の採用率が高いことから白いハーブを持たせました

一応軸としては壁+剣舞カムラグラードン+瞑想カイオーガです

 

ミュウツー @ ラムのみ
特性: プレッシャー
努力値: 184 HP / 72 A / 252 S
性格 せっかち
- じばく
- サイコキネシス
- ひかりのかべ
- れいとうビーム

 

先述したメタグロス同様爆破ケアの守るを押させて壁を貼ったり積むのが強いと思い、この構成に

サイコキネシスは初代リスペクトも兼ねて採用

両壁でも良かったのですが、グラードンルギアへの打点重視で冷凍

特にミュウツーやルギアの身代わりを割れるようにしたかったです

ミュウツー自体にも守るは欲しかったですが、技枠が足りませんでした

 

ルギア @ ピントレンズ
特性: プレッシャー
努力値: 120 HP / 40 A / 96 C / 252 S
性格 ようき
- エアロブラスト
- リフレクター
- かみなり
- まもる

エアロブラストは専用技故入れたかったのとルンパッパを意識しています

雷は雨下のオーガ意識と、攻撃技がエアロブラストだけだとPPが足りなすぎる為

守るは一時期抜いてましたが、自爆ミュウツーもいますしあった方がいいですね

大会の時はルンパが少ないのもあってそこまで選出せず

準専用技であるサイコブーストも入れたかったですが、既にミュウツーにサイキネを入れていたのもあり厳しかったです(メジャーな相手だとゲンガー以外にあまり通らない…)

 

ホウオウ @ たべのこし
特性: プレッシャー
努力値: 192 HP / 56 B / 8 C / 252 S
性格 せっかち
- せいなるほのお
- おんがえし
- みがわり
- まもる

 

恩返しなのは身代わりライコウ意識

大会だとホウオウは32人中2人しか使ってませんでしたが普通に強かったです

 

カイオーガ @ クラボのみ
特性: あめふらし
努力値: 136 HP / 56 B / 64 C / 252 S
性格 おくびょう
個体値: 0 A
- ハイドロポンプ
- めいそう
- 10まんボルト
- まもる

元々雷冷凍で使っていたが、壁を意識し瞑想型に、そして雷だと敵味方問わずグラードンが出てきた時にあまりにも使いにくく、ポンプが身代わりに弱いので10万採用

敢えてグラードンと同時選出する選択肢を取れた方が楽しいかなと オープンシート故、雷か10万かは予め判るので積極的に雷入れている相手なら特に検討したい選出です

レックウザがいて、グラードンの晴れを無効にする手段を確保出来ているのもあり最速

雷を被弾するのでクラボ

 

グラードン @ カムラのみ
特性: ひでり
努力値: 136 HP / 16 A / 160 D / 196 S
性格 いじっぱり
- じしん
- めざめるパワー (いわ)
- まもる
- つるぎのまい

元々は地震原始めざ霊守る光の粉(必中雷が無効なので)だった

開始前に剣舞カムラに変更 カムラ後ミュウツー抜き(最速グロス抜き)

大体のカイオーガからは初手で対面した際天候取れる素早さでちょうどいいと思います

相手のカイオーガの方が遅くて水技が滝登りでない場合はホウオウでPP枯らしにいく選択肢も取れます

堪えるカムラの人も結構いましたが、こご風に弱すぎると感じた為守るに

めざ岩は恩返しと迷いました

 

レックウザ @ しろいハーブ
特性: エアロック
努力値: 248 HP / 8 B / 252 S
性格 せっかち
- ドラゴンクロー
- オーバーヒート
- しんそく
- まもる

 

カイオーガ視点だと晴れを無効に出来て雨状態でも雷外しの可能性を作れて、グラードン視点だと地面無効が偉いのでもっと評価されてもいいのかなと思いました

神速はシンプルに使い勝手良かったです

ミュウツーとルギアがメタグロスの処理速度が遅いことから、冷凍10万ではなくドラクロオバヒに

グラオーガ意識で最速にして、冷凍耐えて欲しかったのでHPに振りました

ワタッコやルンパッパなどの天候ギミック阻害出来るのもポイントです

 

 

大会の所感

大会中選択時間が切れたり、オープンシートを切り替えてタブ見ていたらコマンド選択間違えたりすることが結構あったのでこの辺りのミスを失くして言い訳せずに済むようにしたい所

パーティに関して致命的に後悔している点が無かったのは良かったですが、JAAはもう少し練習したかったですね

 

タワーダブルは今後も積極的にプレイするつもりですが、JAAの方は一旦区切りを付けようかと思います

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

龍舞(流星)ボーマンダ+ソーナンス入り【バトレボシングル】

龍の舞を覚えたボーマンダソーナンスを軸としたバトレボのシングルのパーティです

常体と敬体が入り混じってたりする駄文ですが多めに見てください…

 

Salamence (M) @ Life Orb  
Ability: Intimidate  
Level: 50  
EVs: 4 HP / 68 Atk / 4 Def / 244 SpA / 188 Spe  
Naive Nature  
- Draco Meteor  
- Fire Blast  
- Outrage  
- Dragon Dance  

Wobbuffet (F) @ Sitrus Berry  
Ability: Shadow Tag  
Level: 50  
EVs: 20 HP / 236 Def / 252 SpD  
Calm Nature  
IVs: 0 Atk  
- Counter  
- Destiny Bond  
- Encore  
- Mirror Coat  

Scizor (M) @ Occa Berry  
Ability: Technician  
Level: 50  
EVs: 236 HP / 76 Def / 196 SpD  
Impish Nature  
- Bullet Punch  
- U-turn  
- Swords Dance  
- Roost  

Raikou @ Shuca Berry  
Ability: Pressure  
Level: 50  
Shiny: Yes  
EVs: 4 HP / 32 Def / 252 SpA / 220 Spe  
Timid Nature  
IVs: 2 Atk / 30 Def  
- Discharge  
- Hidden Power [Ice]  
- Sleep Talk  
- Calm Mind  

Swampert (M) @ Lum Berry  
Ability: Torrent  
Level: 50  
EVs: 252 HP / 76 Atk / 20 Def / 68 SpD / 92 Spe  
Adamant Nature  
- Waterfall  
- Earthquake  
- Avalanche  
- Stealth Rock  

Breloom @ Toxic Orb  
Ability: Poison Heal  
Level: 50  
EVs: 140 HP / 68 Atk / 4 Def / 44 SpD / 252 Spe  
Jolly Nature  
- Focus Punch  
- Seed Bomb  
- Substitute  
- Spore  

 

軸である2体は確定として、鋼枠は陽気スカーフガブに強めで対面操作が可能なハッサム

電気枠が飛行2体採用が好きではないのとS110族以上が欲しかったのでライコウ

水枠と地面枠はラグラージに 

個人的にガブ以外のドラゴンを採用する時の地面枠としてよく採用しています

残りの枠は催眠使いが不在だったのとガブを採用しなかったことからバンギに強めなキャラが欲しかったのでキノガッサ

バトレボ環境でもナンスと相性が良く、ノイコウノイクン耐性も上げられ一応マンダ以外の水耐性も確保できる

結果的に2世代と3世代のポケモンで構成するパーティとなった

現環境の3世代シングルでもボーマンダ+ソーナンス+ライコウの組み合わせはアツいですね

以下採用順

 

ボーマンダ (M) @ いのちのたま
特性: いかく
レベル: 50
努力値: 4 HP / 68 A / 4 B / 244 C / 188 S
性格 むじゃき
- りゅうせいぐん
- だいもんじ
- げきりん
- りゅうのまい

ぷよぷよ好きな某実況者(あまり実況者には詳しくないんですが、この人は比較的よく知っています)も千年幻想郷の替え歌歌っていましたね

ナンスの苦手なヘラクロスなどに強く出ていきます

3世代シングルと比べるとメタグロスの使用率低下で威嚇が通りやすくなりました(逆に4世代シングルのメタグロスドータクンなどと違いギャラドス辺りに対抗しやすいのが偉いかなと思う)

龍舞逆鱗文字は確定

流星群は地震との選択 バンギを倒しやすいのは偉いもののヒードランは氷(の礫持ち)とセットであることが多く、どの道出しにくい為地震は選択枠止まりだと感じた 

後はライコウに対してもシュカを考えると結局地震を打てないのが気になった

ただ龍舞逆鱗があったり相手の鋼後出し択を考えると流星も必須ではない為、基本この二つを択一にするのが落とし所かと思う

 

この配分だとCに多く振っているのでステロ+文字でオッカハッサムやH振りドータクンのワンパンも見込める(物理火力は物足りないが…)

Sはルカリオ抜き

スカーフ耐久調整の桂馬ンダと違い威嚇が入らないので、一回舞った後でも陽気スカーフガブリアスに先制され逆鱗は当然耐えられません

このパーティ使う前には陽気スカーフガブリアスネガキャンをしておきましょう

 

ソーナンス (F) @ オボンのみ
特性: かげふみ
レベル: 50
努力値: 20 HP / 236 B / 252 D
性格 おだやか
個体値: 0 A
- カウンター
- みちづれ
- アンコール
- ミラーコート

個人的にマンダとズッ友だと思っているポケモン

マンダやガッサの障壁となるポケモン(寝言スイクンやサンダー辺りはハッサムの障壁にもなりがち)を処理したり起点を作ったりする ガブラティの処理も担当

マンダの威嚇があるので穏やか

 

ハッサム (M) @ オッカのみ
特性: テクニシャン
レベル: 50
努力値: 236 HP / 76 B / 196 D
性格 わんぱく
- バレットパンチ
- とんぼがえり
- つるぎのまい
- はねやすめ

潤滑油的な動きを期待する鋼枠

舞ったボーマンダが陽気スカーフガブの逆鱗を喰らった時にワンチャン切り替えせるように剣舞

対面操作の蜻蛉

めざ炎ノオーや炎技ガブを考えオッカ

再生回復の羽休め 特に陽気スカーフガブの地震を受けたい

ハッサムミラーで後攻蜻蛉したいのもありSは無振り

 

ライコウ @ シュカのみ
特性: プレッシャー
レベル: 50
Shiny: Yes
努力値: 4 HP / 32 B / 252 C / 220 S
性格 おくびょう
個体値: 2 A / 30 B
- ほうでん
- めざめるパワー (こおり)
- ねごと
- めいそう

マンダをワンパンしてくる上にガッサやハッサムにとっても面倒な寝言スイクン、サンダーに圧力をかける

ゲンガーラティに上を取れることも重要

ユキノオー辺りに対して麻痺を狙う為の放電

無難にめざ氷を採用 ステロとセットで無振りガブを超高確率で落とせる

積みサイクル的動きをする為にも瞑想

催眠耐性確保の寝言

シュカは陽気スカーフガブの地震で縛られないように採用 マンダの起点に出来るのと相手がマンダガッサ引き辺りも警戒して逆鱗押す場合を考えて別のアイテムでも良いかもしれないが、今の所はシュカ

最速でないのは放電を採用しているのとガッサラグでライコウミラーは気にする必要性が薄い為

物理耐久は(陽気)ガブのスカーフ逆鱗(+砂)やギャラドスの鉢巻アクアテールなどを意識

 

ラグラージ (M) @ ラムのみ
特性: げきりゅう
レベル: 50
努力値: 252 HP / 76 A / 20 B / 68 D / 92 S
性格 いじっぱり
- たきのぼり
- じしん
- ゆきなだれ
- ステルスロック

襷潰しと火力補佐、擬似岩打点のステロ

異常混乱への保険のラム

ドータクンなどに通り特性で火力UPも見込める滝登り いちゃもんドランにも地震と併せて強い

残飯欠伸も一瞬過ったが普通に3ウェポンの方が良かったので、対ドラゴン(草)の雪雪崩

こちらのマンダに地震が無く、相手にヒードランがいる場合ほぼ確定で選出

 

キノガッサ @ どくどくだま
特性: ポイズンヒール
レベル: 50
努力値: 140 HP / 68 A / 4 B / 44 D / 252 S
性格 ようき
- きあいパンチ
- タネばくだん
- みがわり
- キノコのほうし

 

催眠で積みポケの起点を作ったり、自身がナンスのアンコから展開してエースになったりします

バンギノオーや、C300ヤーバーヒート(+α)で穏やかナンスを突破し得る控えめ眼鏡ドランより早い陽気で採用

ライコウに麻痺耐性が無く寝言サンダーの放電を身代わりで耐えたかったので、初めは意地っ張りでSにあまり降らず極力Dに寄せていた

陽気最速にした結果無振りサンダーレベルも耐えなくなった AかSを削っても良いかも? 対ゲンガーも考えるとD寄せは重要…とはいえ準速ドラン抜きを維持するとDに回しても放電はほぼ耐えられないので悩み所

Aは種爆弾で耐久振りヘドロゲンガーの身代わりを壊せるくらい

物理耐久は陽気スカーフガブの逆鱗+1/16ダメージを超高確率耐え

 

立ち回り

一回流星などを打って終盤龍舞からスイープするのが理想ですが、

正味龍舞ボーマンダは現環境でそこまで通らないです 選出率も4割くらいでいいかと思います

ナンスで寝言要員を処理してガッサを通すなど他の勝ち筋もあるので、パーティの軸とはいえマンダを通しにいくのはあくまで選択肢の一つに据えるのがベストかと

 

不得意な相手

多いですね

特にユキノオーヒードラン(マンダに地震無い場合)ギャラドスゲンガー辺り

後は炎技持ちの最速スカーフガブ、めざ炎スカーフラティも厳しい

 

参考動画

↓の5戦目

youtu.be

 

メモ

対サンダー

得意→ライコウラグラージソーナンス

不得意→ハッサムキノガッサボーマンダ

 

最後に

お読みいただきありがとうございました

次は3世代ダブルのガラガラ+スイクン+ファイヤーの記事などを上げたいですね